生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~世界に狂った色彩を~

ティラノサウルスはTレックスで悪役はヒーローだ

 おはようございます。昨日は皮膚科、SUZUKI、HONDA、映画と盛りだくさんの一日だった。

 まず皮膚科。治らない唇の肌荒れが気になるので近所の皮膚科に。塩鯖が投薬の副作用の検査に行った眼科のすぐそば。わが家の近所には皮膚科、眼科、耳鼻科、肛門科、小さな総合病院(足を切った時に縫合してもらったところ)、塩鯖が通う総合病院など、あらゆる小規模~中規模の病院がそろっている。えっへん、と言いたいところだがたぶん年寄りも多い地方都市だからこんなもんなのかもしれない。けれど、皮膚科は良いお医者さんでした。

 その日の夜に見たドクターGで、患者から医者に「この病気だと思う」ということは言わないほうがいい、と聞いて「言っちゃったな」と思ったのだけど、私は日光アレルギー的な何かを期待していたので「たくさんお日様を浴びたらこうなりました、日光でしょうか」と聞いたら「顔で一番隆起しているのは鼻。鼻に出なくて唇に出るって変だろう?」って言われた。それにアレルギーならここだけに出ることはないって、そうだよね。ということで、汗のかき過ぎによる汗疱であるという診断。ついでに指のブツブツも見つけられ、これも汗疱だから薬を出しますとのこと。「しかし、そんなところに出るのなんて初めて見たよ」と言われたけれど、私も初めてです。41歳にして初めてに出会えるなんてね。

 汗をかくことがあるから対処法を教えてもらおうと思って聞いたけど、汗腺から出た汗が皮膚の下にたまるのが汗疱、皮膚に出れば拭いたらいいそうだけど、外に出ないから拭くも拭かないもハッハッハと笑われた。確かにそうだー! どうすりゃいいんだー! 僕は何でも治しますともと言っていたけど、出された薬はステロイド配合の軟膏。そりゃあ治るだろうなと思いつつ、さして期待せずにつけて寝たけど、ごわごわが治ってる!! こりゃ1週間もすれば完治だな。

 病院が終わって塩鯖とSUZUKIに行く。新型ジムニーに乗りにゆくのだ。うちの近所にはSUZUKI、HONDA、DAIHATSUMAZDATOYOTA、日産、ついでに日野まである。よくよく考えたら尋常じゃないが、大きな店舗ではないからあることなのか。

www.suzuki.co.jp

 新型ジムニーは先日買い物の帰りに目の前を走っていて、あまり見ない車だと思ってググって知ったのだ。ジムニーと言えばアウトドア。悪路も川もどんとこいの車というイメージ。全然アウトドアじゃない二人がうきうきと試乗である。以前のジムニーの乗り心地の悪さは知らないが、普段2002年式(違うかもしれないが、まぁ初期の車の真ん中にサイドブレーキがついてるやつ)のラパンに載っている私、新型ジムニーは乗り心地抜群である。しかも車高が高くて見晴らしがいい。完全に2シーター仕様ではあるが、載せる人がいないので2シーターでも実質問題はない。

 カタログも品切れ中とのことなので、入手し次第送ってもらうことにして後にする。見積もりはもらったが、軽自動車の価格かよこれって思うものの、最近の軽自動車の価格帯を考えると妥当だろう。ただ、完全に趣味の車であることは間違いない。

 次HONDA。正確にはHondaなのかしら。けっこう話題になっていたN-VANがお目当てだ。私はラパンしか乗ったことがないし、そもそも車に興味がないので車の見分けはつかないのだけど、意識し始めてからNシリーズはたくさん売れたんだなあって思う。スーパーでも必ずNシリーズがあるもんね。

 こちらは試乗していないけど、積載量に自信ありっていうぐらいだから本当にすごい広さだった。後部シートはおまけです感が半端ないけど、実際座ってみると今まで乗ったことがる商用車、バンに比べて全然マシ。運転席・助手席の完成度はとても高くて長時間乗ったって平気だろう。いろいろ今時な車の必要装備はそろっていそうだし、なによりシートが簡単に倒せて中の空間がどーんと広がるのがすごい。

 しかし私が一番感動したのは、ガラスの遮光性、と言っていいのかな。ガラス越しだと太陽光線が辛くない、痛くないのがすごいと思った。今時の車はこんなもんかもしれないんだけど、ジムニーにはなかったな。

www.honda.co.jp

 いかんせん見た目が「バン」であるから、愛らしさは努力で補うべきだろう。でも、黄色を見た塩鯖は可愛かったと言っていた。ちなみに見積もりを出してもらったが、新型ジムニーより少しお安いぐらい。機能的にはきっとN-VANの方が上だろう。しかし、ジムニージムニーなのだ。

 この車でアウトドア。グランピングに行くより手軽で快適かもしれないと思う。でもそれならジムニーの方が十八番。私は車中泊って、あらゆることが気になって眠れない自信があるのだけど、やけにときめくわ。
N-VANをあなただけの「秘密基地」に変える。|Circle h(サークルエイチ)

 そんなこんなを終わらせて、ジュラシックワールドを見に行く。映画館も車で10分、チケットもオンラインで買ってるからドライブスルー並みのスムーズさ。

 で、映画はというと、前の方が面白いかな、やっぱり。でも、エンターテインメント性は高くて、たぶん今までのジュラシックシリーズの中で最も分かりやすくて、ハラハラドキドキもそれなりにあって、私としては十分に楽しめた。ティラノサウルスもちゃんと出てくるしね。顔に傷のあるあいつ、優しいジャイアンみたいでいいじゃない。初代のジュラシックでは悪役だったのにねえ、今はなぜか主人公とその仲間たちだけ、ティラノサウルスには食われないことになっている。塩鯖的には「ブルー(ラプトル)が不死身すぎ」だそうだ。確かに、史上最悪のハイブリット恐竜に振り回されても死なないとことかね。

 でもブルーがいなくなるとジュラシックワールドが寂しくなるので、ありだとしておこう。

 映画館の中は冷えすぎず快適でよかった。ポップコーンもジュースも高いのに、たまにしか行かないから奮発してしまうけど、それもレジャー感が出て楽しかった。たまには映画館で映画を見るべし。

 その後、日焼け対策に大きな麦わら帽子を買った。ネットで見ていたらだいたい1500~3000円ぐらいが妥当なようだが、3割引きで1000円という安さで、十分すぎる大きな麦わら帽子をゲットした。塩鯖に「これどうだろう」って被って見せたら「カネゴンみたいで可愛いよ」とのこと。分かる、分かるけど、そういう可愛さですか。

 これでポスティングのとき日傘が面倒になっても安心できる。非常に充実した一日だった。