生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家二年目~

明日まではみっちり収穫です収穫です

はい、今日も収穫! でもそろそろ収穫って書くの飽きてきたな。でもまあ、収穫なのですよ。今日は午前中20号、午後から早生。

f:id:cimacox:20211119205746j:image

午前中の20号の畑は、父が整備してくれていて仕事がしやすかった。しみじみ、しみじみ、仕事しやすいことが一番大事だと思う。怪我の心配もなく効率もいい。なにより、ストレスが少ない。そういう畑を作っていかねば(父、ありがとうございます。これがコンテナで作るコンテナ石垣です)。

f:id:cimacox:20211119205944j:image

今年の20号は本当に良い出来で、美味しくて綺麗で素晴らしい。去年は浮皮がひどくて20号ってなあ……と思ってしまったことを謝り倒したい。それぐらい20号はいい品種だと思い知らされている。本当に美味しいから見かけたら食べてみてね(南柑20号だよ!)。

f:id:cimacox:20211119210546j:image

そして午後、帰ってきたぞ早生の畑に!! 次の雨で気温が下がると聞いているが、今日も明日も暑い予報。いつになったら冬っぽい服装で仕事ができるんだろうか。ま、暖かいのはありがたいことなんだけども。

前回抜きもぎ(色付きの良い果実のみ収穫)をしたので、今回は残りを収穫してゆく。前回青みが強かった果実も、しっかり色づいて美味しくなっている。具体的には、前回降った雨のおかげで果実がさらにふっくらとしている。さらに樹上で熟成されたのか、じょうのう(内の袋)がしっとり柔らかくなり、とろけるような食べ心地になっている。

早生は特に、シーズンの始まりと終わりで味や食味がかなり変わるんだなと思った。今更だけども。

f:id:cimacox:20211119212258j:image

で、お仕事終了。今日は月蝕があるので帰宅して空を眺めていた。本当に月が隠れて真っ暗で、星がたくさん見えた。はるか昔、月蝕というものが解明されていない時代には、恐ろしくも美しくも見えただろうな、と思いながら眺めていた。

明日も、早生の収穫です。頑張ろう。

 

 

収穫の話題ばかりで飽きたのは私だけかもしれないけど、最近思ってることを一つ。

大河ドラマ、役者さん達の再現率がすごく高いと思う。イメージする大久保や井上、弥太郎そのまんまで毎回驚く。でも西郷さん、まるっきり華丸さん。どう見積もっても華丸さんにしか見えなくて、そこはいつも笑ってしまう。鈴木亮平くん連れて来れなかったのだろうか。