生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家二年目~

油断するとほら!!

 こんばんは。私は何をしていたのだったか。前回の更新で姫小春を収穫していたんだよな。もうはるか昔のことのようだ。

 最近はせとかの収穫や選別、除草剤、剪定、そして今日は今度苗木を植える畑を整地してきたよ。整地ってもちろんスコップと鍬の人力だよ。だから今日はすごく眠いよ……。整地の写真はビフォーアフターまでとっておきます。

f:id:cimacox:20210223203836j:plain

 とりあえず、今日の整地のお供。規格外の甘平でござる。加工品レベルのものだけど、ちゃんと美味しかった(酸味が抜けすぎてて腑抜けた味だったけど)。

 そういえば尋常じゃない暑さだったね。2月だよ、まだ2月だよ。なんで5月の温度なの。マジで頭おかしい。もう夏の装いで土掘ってたね。

 最近はそうね、もんじゃ焼きしたね。もんじゃ焼き、父が食べたことがないっていってたので、セットを買ってきてたのよね。

f:id:cimacox:20210223203550j:plain

 もんじゃといえばヘラでしょ? ヘラなんて持ってないよね、普通のもんじゃ圏外のおうちはね。だから父が作った。塩鯖はやすりをかけた。これがまぁ良い出来で、絵が長いので熱くならないし、ホットプレートも傷つけない。

 これを小刀一本で作っちゃうんだから、あいつ器用すぎだぜ。と思ったんだけど、そういえば昔、凧を作ってもらったことあるなって思い出した。竹ひごを細く軽く丈夫に作ってくれたおかげで、果てしなく飛んで行った。先生が後で拾いに行くの大変だったようだった。

 今日はそんなことしか思い出せない。バカになっている。間違いなくバカになっている。なぜなら土と戯れたからだ。土と遊ぶととても疲れる。おやすみなさい。