生きることは物語を作ること、をテーマに日々哲学するブログ

生きるとは自分の物語を創ること

日々のじだんだ ~見習いみかん農家二年目~

石垣完成の動画と森さんのこと

 こんばんは。石垣が完成したので、動画を作りました。石垣、頑張りましたとも。

www.youtube.com

 で、今日はね、切り株を掘り起こしてた。

f:id:cimacox:20210209194846j:plain

 ここは新たに作る畑で、古い切り株がいくつもあったのよね。うん、20個ぐらいかな……。最初はなぜか生えてたアボカドの木の切り株だけ抜く予定だったのだけど、耕運機みたいなのを入れたいって父が言っていたので、ならば切り株がない方が良かろうということで、ちょっとした出来心でみかんの木の切り株を掘り始めた。やめるタイミングを逃して全部抜くことになった。

 上の写真はアボカドの切り株ね。これは結構簡単だった。みかんの木の方がよっぽど手ごわい(可愛いサイズの癖にな)。

f:id:cimacox:20210209194858j:plain

 塩鯖と二人で、畑の中で、大きなカブのごとくコロンコロンしながら抜きましたとも。ついでにツルハシが壊れそうになりました。うん、今日もよく頑張りました。

 で、森さんのこと。こちらのコメントで id:t_kato さんとのやり取りで分かったこと。コメント見てね。

cimacox.hatenablog.com

 以前「無意識は意識できないから仕方ない(だから直せない)」という人がいた話をしたと思う(してなかったらごめん。クセを治す方法の話よ)。無意識を意識するようにすることは、とても難しい。でも、気づけるチャンスがあるならば、気づけた方がいいことの方が多い。だって、気づけてないうちは「自分の世界になかったもの」だったものが、気づけた時点から「自分の世界に1つ事実が加わる」わけだから、それって世界が広がるってことでしょ? ということだ。

 まぁでも、「いや別に世界なんて広がらなくていいし」と言いたいときもあるだろう。そういう時は、無理にどうにかしなくていいんだと思う。そのうち、それが必要であれば、否が応でも「それは気づいた方がいいよ」と自分自身が思うからだ。

 そういう無意識の声には従った方がいい。なんたって、自分から発せられる声なんだから。

 そういうわけで、私は「ああいうことを、笑って許してはいけないんだ」と学びました。確かに、笑って許すということは、差別の助長に繋がると思う。だから森さん、リップサービスはいかんと学んでくださいね……。